NewsPicksアカデミアでは、各分野の最先端を走る“実践者“たちを講師に迎え、MOOC(オンライン講義)、イベント、ゼミ、書籍、記事などを通じて、最先端の実学を提供しています。

そして今回、7月25日(木)にNewsPicksアカデミアのオウンドメディア「THE ACADEMIA」のローンチに合わせて、イベント動画をリニューアルしました。新フォーマットでは、動画内チャプターや、豊富なサイドテロップによる情報捕捉、また各チャプターの進捗が一目で分かるプログレスバーの導入など、ユーザ体験の向上を目指しました。

iOS__________

今回は先月開催された、堀江貴文氏と森岡毅氏による「日本復活のための限界突破 〜沖縄・ロケット〜」を新たに配信した他、3本の動画をリニューアル。竹内薫氏の「プログラミング教育と日本の未来」、松尾豊氏の「日本が取るべきAI戦略 〜世界で勝つために必要なこと〜」、茂木健一郎氏と岡本裕一朗氏の「人工知能への挑戦 〜人間にしかできないことはなんだろう〜」を新フォーマット形式でお届けします。

また、8月以降も新たなイベント動画を続々配信します。

7月25日(木)に配信スタートした各イベント動画の概要は以下のとおり。この機会にぜひご覧ください。

*動画のご視聴にはアカデミアへのご加入が必要となります。
1/5

堀江貴文×森岡毅「日本復活のための限界突破 〜沖縄・ロケット〜」

ライブドア社長としてIT業界を席巻し、現在はインターネットの世界のほか、ロケット開発事業にまで関わるなど、多方面で活動する実業家の堀江貴文氏。

USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)のV字回復を成し遂げ、新しく創設した会社「刀」を舞台に、マーケティングのプロとともに日本企業のさらなる成長に挑んでいる森岡毅氏。

今回、同じく1972年生まれであり、常に自らの限界を超えるべく挑戦を続けてきた2人の特別対談イベントが実現しました。

_______________

「ロケット開発」に注力する堀江氏、「沖縄」の可能性に懸けプロジェクトの実現に邁進する森岡氏。

困難にぶつかりながら今も挑戦を止めない2人は苦しかった時、壁にぶち当たった時、どう考え、行動し、道を切り開いてきたのでしょうか。

そして、今後どのような未来を見据えているのか――。2人の思いが存分に語られています。

視聴は

2/5

茂木健一郎×岡本裕一朗「人工知能への挑戦 〜人間にしかできないことはなんだろう〜」

AIロボット、ドローン、自動運転――。

シンギュラリティの恐怖が叫ばれる中、いよいよ活気づいてきた人工知能の世界。

アメリカではすでにUberによるタクシーの自動運転の実証実験が始まっています。

実際、人工知能にやってもらえばいいこと、人工知能のほうが人間よりも得意なことはたくさんあります。

一方で「人間にしかできないことは何か」を考える動きも出てきており、脳科学者の茂木 健一郎氏は「あなたの評価関数は何ですか?」と聴衆に問いかけます。

_______________

このイベントでは、「人工知能への挑戦」というテーマで、茂木氏とテクノロジー・ITまで領域横断的に研究を広げる哲学者の岡本裕一朗氏が「人間にしかできないこと」のヒントとなる「哲学×脳科学」の視点から、人間とAIとの共存戦略について解き明かします。

視聴は

3/5

松尾豊「日本が取るべきAI戦略〜世界で勝つために必要なこと〜」

ディープラーニングが第3次AIブームを牽引し、機械学習、ディープラーニングといったテクノロジーが実際にサービスに組み込まれる事例も増えてきました。

「実用段階」にシフトしてきたAIの最新動向、そして日本を含むグローバルでの取り組みはどうなっているのでしょうか。

日本における第3次人工知能ブームのキッカケとなった「人工知能は人間を超えるか」(2015年)の著者・東京大学の松尾豊特任准教授は「日本は今のままでは世界に勝てない。その現実と向き合う所から始めないといけない」と現状を分析します。

またビジネスパーソンに対しては、これまでの価値観を転換して自身をアップデートする必要性を説きます。

______

日本がAI開発で世界と戦うにはどうすればいいのか。日本が抱える問題や現状、これから日本が取るべき戦略について、松尾氏が語り尽くします。

視聴は

4/5

竹内薫「プログラミング教育と日本の未来」

長年、物理学や数学の魅力を伝えるサイエンス作家として活躍し、テレビでのサイエンス番組にも出演してきた竹内薫氏。

2016年からは、フリースクール「YESインターナショナルスクール」を創設し、日本の未来のためにプログラミング教育の普及に尽力しています。

______

イベントでは、竹内氏が描くプログラミング教育の未来と、大人も子供も知るべき「プログラミングの基礎」について語っています。

「日本の公教育に大きな危機感を抱いている」という竹内氏は、なぜそのようなアクションを起こしているのでしょうか。

視聴は

5/5

次回は8月9日(金)配信予定

NewsPicksアカデミアでは8月9日以降、毎週金曜日にイベント動画を配信予定です。

次回は小橋賢児「クリエイターとして生きる」と三戸政和×光本勇介「資本家/起業家マインドセット」の2本をリリース。当日の参加が難しい方も、動画を通じてアカデミアのイベントに触れていただければ幸いです。次回配信もご期待ください。